HOME

プロジェクト 一般社団法人りぷらす(石巻市)

宮城県募集終了5523viewsshares2016.01.29

親の介護が始まっても働き続けられる社会を創る!!

一般社団法人りぷらす(石巻市)

テーマ:高齢化社会のモデル地域医療のモデル 活動地域:石巻市 職種:営業・営業企画プログラムコーディネート

活動サマリー

石巻、東北で働く企業社員の介護離職による社会的孤立を防ぐプロジェクトです。
背景としては、石巻は東日本大震災により、H23年〜H26年にかけてわずか3年で約20%要介護者が急激に増加しました。また、東北地方はこれからの10年で労働人口が12〜20%減少するといわれています。
現在までの私たちのプロジェクトは、介護を必要とする当事者(要介護者)、当事者予備軍(虚弱高齢者など)などに、介護保険でのデイサービス、住民主体の介護予防体操などを行っていました。しかし、家族に対する支援が弱く、介護により離職し介護うつとなってしまうケースがありました。
今後、介護が必要な家族を支えるために1年後、家族と離れて暮らす親に対する介護前からの予防・見守りサービスと介護初動期の緊急サポートを、また仕事と介護の両立ができるよう家族が働く企業での仕事と介護の両立の実現に向けた事業を立ち上げます。

業務内容

石巻市と近郊にお住まいの方をターゲットに、離れて暮らす親の見守り・介護予防、介護初動期の緊急サポート。
具体的には、
・離れて暮らす高齢者の見守り・介護予防の設計と運営
・上記サービスを必要とする人へのチャネル作り
・介護初動期のサポートの仕組みの設計と運営
・上記サービス時の外部専門家との連携づくり

企業内での仕事と介護の両立支援事業の立ち上げ
・介護離職対策企業の開拓
・企業での仕事と介護の両立のための事業開発
  
●成果目標
・上記2つの事業による雇用の創出:常勤1名、非常勤1名
・見守り、予防サービス10名の利用
・企業向けサービス15社の導入 

条件

●契約形態:契約社員
●契約期間:1年間
●基本給: 月額250,000〜300,000円
●居住場所:石巻市、仙台市
●活動地域:石巻市近郊
●その他:社用車あり。通勤手当あり(上限1.3万円まで)。

※本プロジェクトはNPO法人ETIC.の提供する無料職業紹介サービスに基づき、ご紹介しています。

リーダーからの想い

一般企業と医療、介護、福祉の距離感をもっと縮め、人も企業も健康で持続可能な働き方ができる仕組みを作るために大きな可能性が残されています。
介護に関するマイナス面の報道が流れない日はないのではないでしょうか?
本当に介護は、マイナスでしょうか?
人は誰しも歳を老い、いずれ介護が必要となります。これは当たり前のことです。この日本は高齢者が増え、当たり前のように「介護」をしながら働く人が増えますが、その人を支える企業側の制度はまだ整備されていません。その結果、毎年10万人が介護を理由に離職しています。
その約半数は、介護が始まってから1年以内となっており、この介護初動期を支えることは、介護離職を防ぐ大きな手段です。
介護の経験がある人材は、同様の人材が増える企業にとって戦略的に活用することで、大きな強みにもなります。「介護」経験のある人材は、企業にとってこれからの社会において大きなプラスになります。
そのためにも、家族、当事者、企業の距離が縮まり、「介護」という機会を見つめ直す時期に来ています。石巻から、一緒にこの事業を創っていきましょう。

こんな人を待ってます!

経験面
・過去に、親、家族、親戚の方が病気や怪我で介護が必要となり、そのサポートをした経験                       

スキル面
・事業開発やプロジェクトマネジメントの経験があり、社会課題の解決に取り組みたい人

性格面
・困難な課題でも諦めず実直に行動し続けられる人
・明るく温厚で人と話すことが好きな人
・既存の枠組みにとらわれず柔軟で想像力がある人

ETIC.の担当スタッフから一言

準備中です

基本情報

テーマ 介護離職ゼロプロジェクト
主な活動地域 石巻市と近郊地域
受入団体 一般社団法人りぷらす(石巻市近郊)
WEB http://rilink.is-mine.net/

個別相談会に参加する

まずは右腕について詳しく知りたい方は個別相談会にご参加ください。

代表者紹介

橋本 大吾(代表理事)

【略歴】東日本大震災後、リハビリ専門職の支援団体を設立し、石巻市の支援活動開始。2011年石巻市へ移住。2013年1月「一般社団法人りぷらす」設立。「子供から高齢者まで病気や障がいの有無にかかわらず地域で健康的に生活し続ける事が出来る社会を創造する」を理念に活動。2014年1月リバイブジャパンカップ復興ビジネスベンチャー部門審査員応援賞受賞。世代を問わず年間約3,500名と交流。

【強み】広い視点から介護(予防)について必要な事業を複合的に行い、地域を面で経年的に支えて行く仕組みを作っている。悩むより行動する。

スタッフ(右腕)紹介

千葉久美(右腕)

詳細プロフィール

この情報をシェアする

その他の募集中のプロジェクト

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

SITE MENUサイトメニュー