HOME

プロジェクト ISHINOMAKI2.0の「新しいコミュニティ形成」プロジェクト(石巻市)

宮城県募集終了2644viewsshares2015.07.13

世界で一番面白い街を作ろう

ISHINOMAKI2.0の「新しいコミュニティ形成」プロジェクト(石巻市)

テーマ:誇れる地域をつくるコミュニティ・デザイン 活動地域:宮城県石巻市 職種:コミュニティづくり・支援

活動サマリー

●私たちISHINOMAKI2.0は石巻に元からあるリソースを丁寧に拾い上げ、石巻に関わるありとあらゆる才能と結びつけ“STAND UP WEEK”というまちの未来を楽しみながら考えるイベント週間の開催や、いしのまき学校という高校生を対象としたあたらしい石巻を「つくる」ための学びの場など、デザインの力とアイデアで課題解決にチャレンジした数多くの今までになかった新しいコミュニケーションやコミュニティを生み出してきました。

●そうした活動のもと、現在では行政との協働で取り組んでいる、地域自治システムサポート事業や復興コミュニティ形成支援事業。地域の各種団体やキーパーソンの方々とシビックプライド石巻など多くのコミュニティ形成に関わる事業を行っています。
こうした事業は私たちのスローガンである「世界で一番面白いまちをつくる」ためにはもっとも必要で、多くの石巻の方々や外部の方々を今後もさらに巻き込んでいくことのできる事業だと考えています。そして、こうした事業から得られたノウハウや経験を広く外部へも応用ができるものに高め、広めていきたいと考えています。

●まだまだ取り組み始めたばかりのこうした事業はチームのメンバー3名で検討を重ねていますがその仕組みづくりや経験の蓄積ができていないなどの課題があり、行政からの期待や委託される業務も増加し、地域の若手の本プロジェクト参画も増えてはいますが、マネージャーとして、事業の体系化を図れる人材が足りていないことが現状であり、課題となっています。

業務内容

●コミュニティチームメンバーとして
右腕としてのコミュニケーション能力を活かし、地域の方々とのコミュニケーションなどを通じて、新しいコミュニティ形成に関する仕組みづくりや経験を蓄積していき、ISHINOMAKI2.0ならではのコミュニティを形成する方法や、応用のできる手法の確立・フォーマット化をリーダーと共に取り組んでもらいます。
具体的には、以下のような業務を担っていただく予定です

1、 既存のコミュニティや被災した方々が、支え合い生活していけるような包括的なコミュニティの形成と、新しい仕組みづくりやコミュニケーションのとり方などを確立していくため
・地域とのコミュニケーション
・復興公営住宅入居者等の新しいコミュニティ形成支援についての検討
などを担っていただきたい。

2、 この事業を推進していくコミュニティチームの中心として仕組みづくりや、チームをまとめ、行政との打ち合わせや調整・連絡を担っていただきたい

● コミュニティチームの業務が基本となりますが、それ以外にも我々の様々なプロジェクトに関わり、コミュニティチームの活動で得た経験やネットワークを活用してほしいと考えています。

◆成果目標 
・新しいコミュニティ形成に関して、その仕組みや経験値の見える化
・連携のうまく取れたチームの構成

条件

●契約形態:契約社員
●契約期間:1年間
●基本給:月額180,000円
→プロジェクトより支給
●活動地域:石巻市(市町村合併以前の市域)
●居住場所:石巻市内のシェアハウスあり。
●その他:右腕用の共用車あり。通勤手当なし。赴任手当あり(上限1万円まで)

※本プロジェクトはNPO法人ETIC.の提供する無料職業紹介サービスに基づき、ご紹介しています。

リーダーからの想い

石巻というローカルを活動の場としていますが、視点はグローバルに置き、プロトタイプを作り出すべく活動しています。今回の募集事業であるコミュニティ形成にとどまらず、エンターテイメントやデザインなど多様なテーマについて様々なトップクリエイターの協力を得ながら活動しており、そうしたネットワークの中に今回の事業も有機的に位置付けております。しがらみや閉塞感といった地方都市特有の課題が凝縮したこのまちで「やわらかな革命」を起こすことが新しいモデルを創出することにつながると信じています。

こんな人を待ってます!

●スキル面
・様々な業務の管理やプロジェクトの企画、スケジュールの組み立てなど全体の流れを把握し活動できる方ですとより望ましいです。一定程度社会人経験のある方

●性格面
・人と接するのが好きな人が望ましく、相手に対する配慮などができる方が望ましいです。

ETIC.の担当スタッフから一言

昨年加入した「右腕」が、リーダーの松村さんと共に、地域自治システムサポート事業の立ち上げを担ってきました。島根県雲南市や宮城県北上市など、地域自治システムに取り組んできた自治体を訪問し、その中で石巻市に適した形を模索し、地域住民とともに実践してきました。
これまでの基盤を元に、石巻の内外の人がつながり「世界で一番面白いまちをつくる」ことをしようとしています。街づくりやこれからの地域自治の形がどうあるべきか、実践をしながら学びたい、一緒に地域づくりに取り組みたい、という方を募集します。

基本情報

テーマ コミュニティデザイン、誇れる地域をつくる
主な活動地域 石巻市
受入団体 一般社団法人ISHINOMAKI2.0
WEB http://ishinomaki2.com

個別相談会に参加する

まずは右腕について詳しく知りたい方は個別相談会にご参加ください。

代表者紹介

松村 豪太(一般社団法人ISHINOMAKI2.0 代表理事)

石巻生まれ、石巻育ち。大学では憲法を専攻。大学院修了後バーテンダーなどを経て、スポーツを通したまちづくり活動を行う。勤務中に津波被害にあい自宅も半壊するが、震災直後から瓦礫撤去、泥かき、仮設住宅団地のコミュニティー形成などに奔走し、石巻中央部の復興活動の中心的な役割を担う。ISHINOMAKI2.0の発足後は復興に留まらないまちづくりのアイデアを次々と実行に移し、まちの内外の様々な立場の人々をつなぎながら石巻のバージョンアップを目指す。2012年度グッドデザイン賞復興デザイン賞・第4回地域再生大賞特別賞受賞。

この情報をシェアする

その他の募集中のプロジェクト

宮城県

TOHOKUおらほナビ(石巻市)

ビジター(訪問者)と地元の方の交流拠点をつくるディレクター募集!

1547viewsshares

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

SITE MENUサイトメニュー