HOME

プロジェクト ピースジャム(気仙沼市)

宮城県募集終了6457viewsshares2015.02.10

お母さんとこどもと笑顔の種まきはじめました@気仙沼

ピースジャム(気仙沼市)

テーマ:地域のつながりこどもの未来をつくる 活動地域:宮城県気仙沼市 職種:営業・接客・カスタマーサポート

活動サマリー

自然豊かな工房で魅力ある地域コミュニティを一緒に創りましょう!

気仙沼市の山間にある工房で「ジャム」と「縫製品」の製造販売を行っているNPO法人です。
私たちは東日本大震災後、「働きたくても育児が理由で働けない母親」や「育児の知識共有やママ友が欲しい母親」と一緒に、育児をしながら働ける場を考案し、地元の公民館を間借りして、別室で育児、別室で製造をし、インターネットや催事を中心に販売し、昨年9月にはようやく自社工房が完成しました。
ここでは子連れで働けるようキッズルームと授乳室があり、地域の母親9名が育児を共にしながら働いています。
地域との関わり合いが減って困っている住民は母親達だけではないことを知り、今後は「子供を中心に世代を越えて地域住民が関わりあえる地域コミュニティ」の創出に取り組んでいきます。
そのため、今春には地域住民の交流拠点として利活用できるカフェ、遊具付き広場、ツリーハウスを工房敷地内に設ける予定であり、ジャムと縫製とカフェの事業収益によって運営していく仕組みです。
気仙沼市は昨年過疎地域にも指定され、少子高齢の顕著な地域であるため、私たちは「多くの大人が接点を持ち合い1人の子供を見守れる」そんな社会に繋がるよう取り組んでいきます。
一緒に今後の地域の子育てシーンを創造していきたい方を募集いたします!

業務内容

【具体的な業務内容】
団体のこれからの拡大・加速期に向け、団体の中核である経営を2人3脚で支えてくれる方を募集します!

経営管理全般(生産、販売、労務、財務、リスクマネジメント)ならびにジャムの業務管理(商品開発、ブランディング、マーケティング全般)、そして団体の活動情報の発信をリーダーとスタッフとともに行っていきます。
弊団体の商品製造の収益は地域の母親の雇用に直結しているため、ジャムの現場責任者として販売会や商談会に参加し、販路開拓へ繋げ、新たな雇用が得られるよう期待いたします。

【成果目標】
・2016年度までに収益基盤を強化し、新たに母親の3名の雇用に繋げる。
・春にオープンするカフェや広場を、年間3600名以上に利用していただく状態にする。

条件

●活動期間:12ヵ月
●活動地域:宮城県気仙沼市
●活動支援金:250,000円/月
  →ETIC.震災復興リーダー支援基金とプロジェクト側より支給
  (ap bankよりETIC.震災復興リーダー支援基金にご支援を頂いています)
●生活支援:居住場所あり(岩手県一関市)、通勤活動交通費あり、業務用の共用車あり
●その他:右腕派遣期間後、継続雇用の可能性あり

リーダーからの想い

2011年の東日本大震災から子供と母親の支援活動を開始し、多くの地域課題に直面してきました。課題の解消に繋がったものは僅かにあり、解消の叶わなかったものは多々あります。叶わなかった理由の多くは1つに纏められ、長期的支援のために場所や建物といったハード面が必要でも、クリアできなかったことです。2014年9月より開始した本プロジェクトは、新設の拠点を活用し、その多くの叶えたい地域課題を解消につなげるためのものです。本プロジェクトを通し、昔よりもっと、いまよりもっともっと、大人も子供もイキイキとした地域となるよう、可能性の模索とともに活動していく気持ちです。本プロジェクトを、どうぞよろしくお願いいたします。

こんな人を待ってます!

【スキル/経験面】
・事務作業、営業活動、団体の宣伝活動等様々な業務に携わる事ができる方。
・従業員の能動性を高めるようなリーダーシップを発揮できる方。
・商談会や販売会等で新たな販路の開拓を行っていける方。
・団体の活動情報や、各種イベントを効果的に発信していく力のある方。

【タイプ/人物像面】
・活動に意欲的に取り組み、新しい試みにチャレンジしていける方。
・地域の問題に関心を持ち、問題意識を持って活動に取り組める方。

ETIC.の担当スタッフから一言

工房で作る商品は、大手百貨店で取扱いが決まるなど、評価されています。特に、「ベビーモスリン」は、コットンモスリン100%、無蛍光仕上げで生後からのお肌にもやさしい素材。国産で唯一となる本国イギリスの立体格子織りを再現しているそうです。
これまで積み上げてきた実績をもとに、一緒に取り組んでくれる人、この事業や佐藤さんの想いに共感する人に是非参画してほしいです。

基本情報

テーマ 地域のつながり、こどもの未来をつくる
主な活動地域 宮城県気仙沼市
受入団体 特定非営利活動法人ピースジャム
WEB http://peacejam.blog.fc2.com/

個別相談会に参加する

まずは右腕について詳しく知りたい方は個別相談会にご参加ください。

代表者紹介

佐藤賢(特定非営利活動法人ピースジャム理事長)

震災翌日、わが子へのミルクやオムツなどを入手出来ず困惑する母親達の姿を目の当たりにし、気仙沼を拠点とした任意団体を立ち上げ、内陸地で物資を購入し、被災地でのニーズ調査と物資配送を開始する。現在はNPO法人ピースジャムの代表理事として、地域の母親達の就労支援と、子供を通して地域が関わりあえる横断的な地域コミュニティづくりを行っている。こうした取り組みの中で、母親が育児をしながら子連れで働ける就労モデルが評価され、「第5回インターナショナル・マイクロファイナンス賞」に日本人として初めて選出された。

スタッフ(右腕)紹介

佐藤千由季(右腕)

詳細プロフィール

この情報をシェアする

その他の募集中のプロジェクト

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

SITE MENUサイトメニュー