HOME

プロジェクト Fish Market 38°(気仙沼市)

宮城県募集終了10371viewsshares2014.10.02

漁師が漁を諦めなくて済む町へ。三陸漁師町再生プロジェクト。

Fish Market 38°(気仙沼市)

テーマ:農・漁・林業の新モデル雇用をつくる 活動地域:宮城県気仙沼市唐桑町 職種:マーケティング・広報経理・財務

活動サマリー

■Fish Market38°(以下、FM38°)の事業目的:
地元の漁師と、漁業に根付いた地域文化を守り、活気あふれる漁師町の再生を目的としています。

■事業内容:
①漁師からの魚の買取:販路がないという理由で、なかなか漁から収入を得られない地元漁師さんから魚を買い取る事業を行っています。買い取った魚は組合の施設にて活魚で保管し、その後飲食店等に販売することで施設の運営費をまかないます。漁師が販路を気にせず漁に出られる環境を作る、漁師を守る取り組みです。

②『育む』活動:地域の子供たちに地元の魚について知るためのセミナーを行ったり、地元の人向けの地域イベントなどを行っています。これらの活動を通し、地域の子供や大人に、地元の海や海産物についての関心を高めてもらうことで長期的に地域の漁師や漁業文化を守ることに取り組んでいます。

③加工品の製造販売:地元食材を食べやすいかたちに加工した加工品の製造販売を行い、多くの方に三陸の海の幸の豊かさやその味を知ってもらうきっかけ作りに取り組んでいます。

業務内容

【具体的な業務】
FM38°は2014年5月末に施設を正式オープンさせたばかりの新しい組織です。短期的な目標としてはまず施設の運営を軌道に乗せることやFM38°の取り組みをPRしていくこととなります。「右腕」には、鮮魚・活魚を、首都圏の飲食店、加工品はスーパーなどに営業し、取引先の開拓をしてもらいます。

また、長期的には地域に必要とされるコミュニティスペースとなったり情報発信基地として機能して行くことを目標としています。FM38°を拠点に、地域が繋がり、漁師やその他地域住人がいきいきと誇りをもって暮らせる漁師町を実現したいと思っています。FM38°を広くPRし、各種イベントへの協力や協賛などが頂けるように地域の団体や企業との連携を進めていただきたいと思います。

【成果目標】
組合全体としての営業目標を一緒に達成すること。また、FM38°の知名度を向上させること。

条件

●活動期間:12ヵ月
●活動地域:宮城県気仙沼市唐桑町
●活動支援金:150,000円/月
  →ETIC.震災復興リーダー支援基金およびプロジェクトより支給
●生活支援:居住場所あり、通勤活動交通費あり、赴任手当なし、車なし
●その他:右腕派遣期間後、継続雇用の可能性あり

リーダーからの想い

僕達が幼い頃から、地域の漁師さん達は、子ども達に海の楽しさと怖さを伝え、海と共に生きる事の大切さを教えてくれました。魚の取り方や魚のいる場所、季節の魚の種類、そして、波と風の関係、全てがこのまちで生きる為に必要な事でした。3.11の震災を受け 改めて何が出来るかを考えた時、僕達がやるべきことは、漁師さんを救う事、漁業を守る事、そして次の世代へとツナグ事だと思いました。
大きな港には支援が集まり、復興への力となっています。しかし、本来の三陸の漁業を守ってきた小漁の漁師さんにはなかなか行き届いていないのが現状です。三陸の海の幸を絶やさない為にも、今、動く時だと思ったのです。
過疎化が進むまちで、若者の漁業離れが進み、海とのかかわりが薄れていく、それはここで生まれ育った僕達には耐えられない現実でもありました。海に潜る事が出来ない、魚の取り方を知らない子ども達が、漁業の後継者になる事が出来るでしょうか?
震災前から少しずつ壊れ始めていた漁業の形が、震災によって壊れてしまった気がするのです。今、このまちの漁業を守ろうとする僕達の活動が、このまちの漁師さんを守り、漁業の後継者を育て、このまちのコミュニティーを作り出す、そんな新しい漁業のかたちを発信したいと思っています。

こんな人を待ってます!

・一般企業で営業の経験があることが望ましいです。(水産関係、加工食品関係の経験があれば、なお良いです)
・明るく、人と積極的にコミュニケーションをとることができる方を歓迎します。男女は問いませんが、漁師や唐桑特有の考え方や文化を理解し、楽しみながら前向きに仕事に取り組める方を求めています。

ETIC.の担当スタッフから一言

「漁師がいなくなる」 そんなことを考えたことはあるでしょうか?気仙沼の唐桑地区は多くの方が漁師を生業としていました。しかし、震災を機に地域の高齢化も進み、漁に出ても少量しか魚が取れないため市場に流通出来ない。そんな背景から地域から漁師という仕事を諦める人が少なくありません。この状況は、今後高齢化が進む漁業を生業としている多くの地域でも起こりうる可能性があります。漁師が漁を続けられる地域になるために、陸上生簀「アルフルザ」を中心とした戦略づくりに共に挑戦して下さる方を求めています。

基本情報

テーマ 農林水産(6次産業)、被災地復興
主な活動地域 宮城県気仙沼市唐桑町
受入団体 Fish Market 38有限責任事業組合
WEB www.fm38.jp

個別相談会に参加する

まずは右腕について詳しく知りたい方は個別相談会にご参加ください。

代表者紹介

吉田 恵一(Fish Market 38有限責任事業組合 組合員)

気仙沼市内に『唐や』というレストランを経営し、組合内では商品開発や加工品の販路開拓を担当している、スローフード気仙沼の理事を務めるなど、地元において、食を通したまちづくりを積極的に推進しています。
組合員長・吉田勝利の息子。

この情報をシェアする

その他の募集中のプロジェクト

宮城県

被災地カーシェアリングプロジェクト(石巻市)

一台の車から、会話が生まれ、絆が生まれ、未来が生まれる。

9253viewsshares

宮城県

TOHOKUおらほナビ(石巻市)

ビジター(訪問者)と地元の方の交流拠点をつくるディレクター募集!

1004viewsshares

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

SITE MENUサイトメニュー