HOME

プロジェクト 大槌復興刺し子プロジェクト

岩手県募集終了7367viewsshares2014.09.05

手仕事×ソーシャルビジネスで女性の自立とまちづくりへ貢献!

大槌復興刺し子プロジェクト

テーマ:新しい経済をつくる誇れる地域をつくる 活動地域:岩手県大槌町 職種:業務統括企画・開発・マーケティング

活動サマリー

東北の伝統技術である「刺し子」を使った商品の制作・販売により、女性が働き、社会へとつながる場所を作り出しています!

震災前から外に出て働くことが叶わなかった高齢の女性や、子育て中のお母さんたちが、生き生きと働く場所を作りたい。そんな気持ちで2011年6月に立ち上がったプロジェクトも、様々な形で応援してくださる方たちのお陰で3周年を迎えました。
復興需要が鈍化し、また、現地スタッフの採用・強化も進む中で、いよいよ<第二創業>ともいえる、転換期にさしかかっています。
「復興」の看板を下ろしたとしても、お客さまが買いたいと言っていただける商品を作り、事業として成り立たせ、いつかは「大槌町=震災のあった町」ではなく、「大槌町=大槌刺し子のある町」と言ってもらえることが私たちの目標です。

震災前は、「高齢化が進む地域のために、なにかしたいけれど何もできなかった」というお母さんたちが、今は、「私たちが大槌刺し子で大槌町を盛り上げよう!」と町の未来を思い描いています。
その想いに応え、いかに事業として成り立たせ、そして、価値をこれからも生み続けられる事業へと進化させられるか。<第二創業>とも言えるこの時期に、同じ未来を描き、一緒に取り組んでくれる仲間を募集します。

業務内容

プロジェクトの<第二創業>を担う事業戦略パートナー

【具体的な業務内容】
主として、事業化の肝となる数字の部分の管理、そしてそれを元にリーダーとともに事業戦略の立案・実施をしてもらいます。
具体的には、資金繰りや売上見込み、そして生産能力を算出し、販売施策や商品開発などの打ち手を打ち続けることなどがあります。
小さな組織だからこそ、あなたのアイディアで事業を何倍にも成長させることができます。

また、新たな商品開発にも関わってもらいます。私たちの商品開発は、内部で完結することはまずありません。外部の一流のデザイナーさんやメーカーさん、コラボ先企業さんが、私たちのチャレンジに共感し、力を貸してくださっています。彼らとのやり取りを通じながら「大槌刺し子だからこそ提供できる価値」を体現できるような商品を、一緒に作っていきましょう。

【期待する成果・役割】
現地での運営体制構築 及び「売上を作り出す経営」への進化を計るべく、事業戦略パートナーとして、主に現場運営管理を強化しつつ、事業戦略の立案・実施にリーダーと共に取り組む【販売と生産のミッドフィールダー的】なポジションを担っていただきます。
今の運営体制を継続するのではなく、資金繰りや生産能力の査定をした上で事業拡大(営業)への提案を出来る方を歓迎します。

条件

●活動期間:12ヵ月以上
●活動地域:岩手県大槌町
●活動支援金:150,000~200,000円/月
  →ETIC.震災復興リーダー支援基金およびプロジェクトより支給
●生活支援:宿泊場所あり、車あり
●その他:右腕派遣期間後、将来的な事業運営に携わる能力と意欲のある方であれば継続雇用の可能性あり

リーダーからの想い

私たちのプロジェクトが現地化(現地スタッフでの運営や独立採算)にこだわることには理由があります。
それは、支援ではなく、自立した産業となり、大槌町の未来に貢献することを目指しているからです。

右腕着任当時は夢にも思わなかった大槌町への定住・プロジェクト代表就任を決断したのは、現地スタッフの「大槌刺し子があることで、自分の子どもたちが故郷に誇りを持って欲しい。そして、帰って来れる場所を作りたい。」という一言でした。
私たちのプロジェクトが、一人の心の中で起こした変化と奇跡。
町の未来や子どもたちにかける普遍的な想いが大槌刺し子の商品を通じ、全国のお客さまや他地域へと伝わって行くことを強く願っています。

こんな人を待ってます!

・社会人経験があり、事業の基本的な数字が分かる方
・全体を俯瞰しての組織運営、経営戦略の立案と実行、業務改善の経験のある方
・ソーシャルビジネスへも興味があり、自分のスキルを使って社会の課題を解決したいと強く願っている方
・与えられた業務だけでなく、日々状況が変わって行く中で必要だと思う業務改善や新しい業務を自分で探し出し、提案・実行できる方

ETIC.の担当スタッフから一言

「針と糸を通して、心が通い合う事業」刺し子さんにとっては単に仕事があるだけではなく、働く楽しさや若者との交流、買ってくれたお客さんの温かい声。
売上至上主義による発展と引き換えに都会が失ってしまった大切なものが、刺し子プロジェクトにはあるような気がします。

基本情報

テーマ 仕事づくり、まちづくり
主な活動地域 岩手県大槌町
受入団体 特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス
WEB http://tomotsuna.jp/

個別相談会に参加する

まずは右腕について詳しく知りたい方は個別相談会にご参加ください。

代表者紹介

内野 恵美(特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス 大槌復興刺し子プロジェクトマネージャー)

2009年上智大学比較文化学部卒。自動車メーカーにて3年半、海外販売会社のマネジメント(生産計画・販売戦略の立案・業務改善や新規事業の立上げ支援を含む)に従事後、国際機関(国連人口基金)にて広報業務に携わる。自らの経験を生かしながら被災地や途上国の女性の自立のため働きたいと考えていたところ、本プロジェクトの募集を見つけ、2013年3月より右腕として着任。大槌町とプロジェクトに惚れ込み、定住を決断し、同年11月よりプロジェクトマネージャーとして勤務。
自分自身がIターン・右腕経験者のため、右腕の方の気持ちになって物事を考えることができます。

スタッフ(右腕)紹介

伊藤いずみ(右腕)

詳細プロフィール

この情報をシェアする

その他の募集中のプロジェクト

宮城県

TOHOKUおらほナビ(石巻市)

ビジター(訪問者)と地元の方の交流拠点をつくるディレクター募集!

1027viewsshares

宮城県

被災地カーシェアリングプロジェクト(石巻市)

一台の車から、会話が生まれ、絆が生まれ、未来が生まれる。

9271viewsshares

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

SITE MENUサイトメニュー