HOME

プロジェクト にじいろクレヨン(石巻市)

宮城県募集終了1919viewsshares2012.10.11

被災地の子どもたちが伸び伸び育つ環境を、地域の大人と共に創る

にじいろクレヨン(石巻市)

テーマ:こどもの未来をつくる地域のつながり 活動地域:仙台市石巻市東松島市 職種:

活動サマリー

2011年3月22日、任意団体「石巻こども避難所クラブ」結成後、被災した子どもたちを対象とした仮設住宅の集会場を利用したレクリエーション活動の定期開催を活動の中心に、子どもたちを軸とした仮設住宅のコミュニティづくりをおこなっています。
現在、以下の事業に取り組んでいます。
・にじいろクレヨン活動:被災した子どもたちを対象としたレクリエーション活動。8箇所の仮設住宅団地で週1回定期開催。
・お絵かき教室:石巻市で絵画教室を子どもを対象に月3回行う。収益事業。
・モザイクアートプロジェクト:石巻市で市民参加型で年に2作品巨大モザイクアートを制作します。

業務内容

被災した子どもたちや彼らの周辺にいる仮設住宅団地の住民を対象とした活動を持続的に取り組める組織を一緒につくる仲間を募集します。

・にじいろクレヨン活動を始めとした組織基盤強化
  1)にじいろクレヨン活動の運用(ボランティアリーダーとして活動しながら、次のリーダーを育成する)
  2)ボランティア管理と新規ボランティアの募集
  3)活動に参加する子どものデータベース管理の仕組みの構築
  4)業務の定型化(マニュアル化)
  5)お絵かき教室(収益事業)の強化
・仮設住宅団地におけるコミュニティ形成(お茶っこ、料理会の開催、お祭りなどイベントを子どもたちと実施)

条件

●活動期間:6ヵ月以上
●活動地域:宮城県石巻市
●活動支援金:100,000~150,000円/月(委細面談)
  →ETIC.震災復興リーダー支援基金より支給
●現地までの交通費:なし
●生活支援:宿泊場所あり、現地交通費支給あり、住宅支援なし、食事現物支援あり
●その他:右腕終了後、改めて団体と雇用関係を結んだ上で業務継続する可能性あり(条件:月給18万~25万、委細面談)

リーダーからの想い

準備中です

こんな人を待ってます!

・ボランティアマネジメントや活動の進行管理ができる方
・子どもたちをはじめ、保護者や住民など多様なステークホルダーと丁寧なコミュニケーションをとれる方
・決まった仕事をこなすだけでなく、新しい仕事をつくったり、既存の仕事の改善の工夫ができる人

ETIC.の担当スタッフから一言

準備中です

基本情報

テーマ こども・教育、コミュニティ再生
主な活動地域 石巻市、仙台市、東松島市
受入団体 NPO法人にじいろクレヨン
WEB http://nijiiro-kureyon.jp/

個別相談会に参加する

まずは右腕について詳しく知りたい方は個別相談会にご参加ください。

代表者紹介

柴田 滋紀(NPO法人にじいろクレヨン 理事長)

日本大学大学院芸術学専攻科修了。NPO法人にじいろクレヨン理事長

この情報をシェアする

その他の募集中のプロジェクト

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

SITE MENUサイトメニュー