HOME

プロジェクト 地域看護・地域福祉 後方支援プロジェクト

宮城県募集終了12670viewsshares2011.08.08

地域の看護師・介護士とともに、医療・看護・介護・生活の困りごとを解決する。

地域看護・地域福祉 後方支援プロジェクト

テーマ:地域のつながり高齢化社会のモデル 活動地域:気仙沼市石巻市 職種:事務局運営コミュニティづくり・支援

活動サマリー

地域の看護師たちとともに、以下の活動を展開している。
1)訪問看護・介護ステーション立ち上げ(一人開業支援):気仙沼本吉町、石巻市を中心に地元訪問看護ステーションではカバーしきれない利用者
を対象にした、訪問看護・介護・リハビリテーションの実施。雇用創出。
2)デイサービスの立ち上げ:上記エリアにて、うつ・アルコール依存傾向にある利用者を中心としたデイサービス実施。雇用創出。
3)避難所、地域、仮設住宅において多職種協働での環境改善、健康相談、心のケア、イベントなどのボランティア活動

業務内容

1)訪問看護ステーション等の立ち上げ支援:
地元の看護師・介護士等の訪問看護事業所、ケアマネステーション、デイサービスの立ち上げ支援。(キャンナスとして事業を開設、運営をおこなう可能性もあります)

2)地域住民のニーズに即した医療・看護に関連した活動:
仮設住宅への巡回を通じた高齢者の見守り、避難所の衛生環境改善など、地域で発生する様々な課題を解決します。

3)上記活動をサポートするための記録・発信など事務局業務
(看護師の活動を記録・発信する、立ち上げに際して必要な資料等)

条件

●活動期間:12ヶ月以上
●活動地域:石巻市・気仙沼市
●活動支援金:150,000 円/月(委細面談)
●現地までの交通費:支給なし
●その他生活支援
・宿泊(雑魚寝)場所・食事業務の一環として一部支給:
 石巻拠点 有・気仙沼拠点準備中のため支給の保証なし
・現地交通費:月1万円まで支給

リーダーからの想い

準備中です

こんな人を待ってます!

・明るい方
・協調性のある方
・現状に対する不満を言わず、改善に向けて行動できる方
・看護師資格をお持ちの方
・訪問看護事業所やケアマネステーション、デイサービスの立ち上げ経験が
 ある方
・地域の看護師や介護士を尊重し、そのコミュニティに適したサポートを共に考えていく志向をお持ちの方

ETIC.の担当スタッフから一言

震災後、いち早く全国のボランティアナースのネットワークを活かし、継続的にナースの派遣を続けてきたキャンナス。本プロジェクトで看護ステーションの立ち上げ支援を広めることによって、看護師が一人で開業できる新しい仕組みが全国に拡がる可能性があります。ダイナミックな仕組みの変化の過程に、最前線で立ち会える現場です。

基本情報

テーマ 地域医療・地域福祉
主な活動地域 宮城県石巻市、気仙沼市
受入団体 全国訪問ボランティアナースの会
WEB http://www.nurse.gr.jp/

個別相談会に参加する

まずは右腕について詳しく知りたい方は個別相談会にご参加ください。

代表者紹介

菅原 健介(全国訪問ボランティアナースの会『キャンナス』現地コーディネーター)

中学・高校をデンマークで過ごす。東海大学経営工学科へ進学・卒業後、平成15年4月、(株)セプテーニに就職。2年間の勤務後、医療・介護の世界に興味を持ち平成17年4月、茅ヶ崎リハビリテーション専門学校に入学。平成21年4月に理学療法士として鶴巻温泉病院に入職。東日本大震災後、3月17日より休日を利用しながら医師・看護師の送迎ドライバーおよび理学療法士として気仙沼・石巻への支援開始。平成23年4月6日に同病院を退職し、実家であるキャンナスに入社。現地コーディネーターとして石巻拠点の常駐となり現在に至る。

スタッフ(右腕)紹介

塚田祐子(右腕)

詳細プロフィール

野津裕二郎(右腕)

詳細プロフィール

この情報をシェアする

その他の募集中のプロジェクト

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

SITE MENUサイトメニュー