HOME

プロジェクト 福島県移動保育プロジェクト

福島県募集終了2132viewsshares2012.03.06

子どもたちが安心して自然と触れ合える環境作り! のびのびと笑顔溢れる子どもの成長を願って

福島県移動保育プロジェクト

テーマ:地域のつながりこどもの未来をつくる 活動地域:福島県郡山市いわき市 職種:コミュニティづくり・支援資金調達・IR・広報

活動サマリー

未就学児をメインとした小学生以下の子どもたちを対象とし、県内の放射線数値の高いとされる地域から、比較的低いとされる地域へと巡回バス(もしくは乗用車)で移動して保育を行うプロジェクトです。
室内での遊びを余儀なくされている子どもたちや親御さんが、自然にふれあいながら、心と体を継続的にリフレッシュできる環境づくりを目指しています。
現在、郡山市在住の子どもたち10~15名/回を中心に、月に3~4回程度実施しています。

今後は県内全域(主に相馬・伊達・福島・二本松・郡山・白河・いわき)へ活動を広げ、まずは月に25回(350名程度)実施を目指しています。
その為には県内他団体と連携し、運用スキームのノウハウ提供を行っていくことで実現させたいと考えており、その展開基盤を整備するためにも右腕となる人材を募集したいと望んでいます。
また、今後支援が長期化していく中で自律的にお金がまわるための資金調達の仕組づくりも担って頂きたいです。

業務内容

・現在の仕組み自体のマニュアル化によって、自律的なスキーム運営のための基盤整備
 移動保育日程のスケジュール管理、移動先施設との事前の段取り、外部調整、
 告知、プログラム企画、HP等での情報発信、寄付者への定期謝礼連絡など
・新規寄付者開拓、ファンドレイジングの仕組みづくり
・既存の保育プログラム以外のプログラム開発(親支援、メンタルケアなど)

条件

●活動期間:3ヶ月以上
●活動地域:郡山市を中心とした、県中地域+いわき地域
●活動支援金:100,000円~150,000円/月(委細面談)
  →ETIC.震災復興リーダー支援基金及びプロジェクトより支給
●現地までの交通費:なし
●生活支援:現地交通費あり(車貸出、燃料代実費支給)
        宿泊場所は格安物件のご紹介をします

リーダーからの想い

準備中です

こんな人を待ってます!

・ロジックを組み立て、実行する能力にたけている方
・事務局まわりの総括的な対応が可能な方

ETIC.の担当スタッフから一言

福島県内にも、まだまだたくさんの子ども達が生活しています。子ども達の「笑顔」を取り戻す、今まさに必要なプロジェクトです。基盤づくりも、仕組みづくりもまだまだ整備できていないプロジェクトですが、継続的な活動にしていけるよう、上國料さんと共につくる「右腕」を募集しています。

基本情報

テーマ こども・教育、地域福祉
主な活動地域 郡山市を中心とした、県中地域+いわき地域
受入団体 NPO法人移動保育プロジェクト
WEB http://kidsbrain.jp/fihp/

個別相談会に参加する

まずは右腕について詳しく知りたい方は個別相談会にご参加ください。

代表者紹介

上國料 竜太(NPO法人移動保育プロジェクト理事長)

平成17年8月に会社勤めをしながら保育所を開所。
多くの保護者と接する中で、子どもの成長には親の心理状態を含めた環境が非常に影響を与えていることに注目する。
2010年10月、子育て中の親向けに無料で心理学講座を提供する会社を設立。
2011年7月、福島県内に住む子どもたちの放射線被曝とストレスおよび親の不安を軽減する現取り組み(移動保育)を始める。同時に会社を閉鎖。
2012年1月よりNPO法人登記を行い現在に至る。

この情報をシェアする

その他の募集中のプロジェクト

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

SITE MENUサイトメニュー