HOME

プロジェクト 亘理町グリーンベルトプロジェクト

宮城県募集終了4060viewsshares2012.01.27

亘理町の防潮林計画をベースに、町民との計画策定による新しいまち作り計画、観光資源開発を進めるプロジェクトです。

亘理町グリーンベルトプロジェクト

テーマ:地域資源を活かすコミュニティ・デザイン 活動地域:亘理郡亘理町 職種:事務局運営ボランティアコーディネート

活動サマリー

亘理グリーンベルトプロジェクトは、亘理災害復興計画・復興未来プロジェクト「防潮林育成プロジェクト」に基づき、亘理町民とともに沿岸部の100年後の森を作っていきます。町民や専門家との防潮林予定地の計画策定や、津波に負けずに生き残った樹々から種を取り、丁寧に苗木を育て、新しい防潮林を市民のボランティアの手で数10万本の植樹を実施していきます。

来年度の主な活動は以下の3つです。
①町民参加の計画策定事業:まちづくりワークショップ
ただ防潮林を作りなおすのではなく、新しい沿岸部のデザインを町民の方と計画段階から練り上げるための「森づくりワークショップ」(複数回)を、様々な分野の専門家と共に実施。ワークショップの内容を元に、専門家が具体的な提案を作成、市民と専門家間の意見交換を多数実施し、最終的な計画を策定する。
②グリーンツーリズム事業
これらの森創造事業には、町外からも多くの企業、一般ボランティアを動員し、グリーンツーリズムとして亘理町の新たな観光資源を創出します。

業務内容

右腕のミッション:一年間かけて亘理町沿岸部における防潮の森創りを実施するための町民主体の実施体制を作ること

・現地ファシリテーター
-町民主体の「防潮の森」のデザインを考える場づくり
-町外との実行チーム作り
-計画と実施のためのチーム体制作り
-企業コーディネート
-ボランティアコーディネート 

条件

●活動期間:6ヶ月以上
●活動地域:宮城県亘理郡亘理町
●活動支援金:100,000~150,000円/月(委細面談)
  →ETIC.震災復興リーダー支援基金より支給
●現地までの交通費:なし
●生活支援:宿泊場所あり、現地交通費支給あり、食事支援なし
●その他:右腕終了後、改めて団体と雇用関係を結んだ上で業務継続する可能性あり(現地の人々に愛され、外とのコミュニケーションもとれる人材であること)

リーダーからの想い

準備中です

こんな人を待ってます!

・時間的リソース:町内:町外=1:1でバランスよく外部との調整ができる方
(役場、事業者とのやりとりを任せられる)
・社会人経験6年以上、企画書等も自分で組める経験のある方。
・地域コミュニティの再生、復興に興味があり、コミュニティデザインによる地域の課題解決に取り組みたい方。
・ファシリテーションに関わっていた方歓迎。

ETIC.の担当スタッフから一言

松島さんの、震災直後からの動きである”亘理町に長期的なファンを増やす”という軸はずっとぶれていません。防潮林のプロジェクトを受けてさらにスケールアップした彼のプロジェクトは今後も目が離せません。地域作りの最前線の経験を積みたい方には絶好の機会だと思います。
ご応募お待ちしています!

基本情報

テーマ まちづくり、コミュニティ再生
主な活動地域 宮城県南部地域(亘理、山元、白石、蔵王)
受入団体 一般社団法人ふらっとーほく
WEB http://flatohoku.jp/

個別相談会に参加する

まずは右腕について詳しく知りたい方は個別相談会にご参加ください。

代表者紹介

松島 宏佑(株式会社 巡の環)

1986年、宮城県白石市生まれ。東京工業大学理学部物理学科卒。
国家一種試験法律職最終合格。大学卒業後、まちづくり最先端の島、島根県隠岐郡海士町への移住を決意。
まちづくりベンチャー企業、株式会社巡の環(めぐりのわ)に入社。メディア事業や、教育事業、地域づくり事業に関わる。
東日本大震災を機に実家のある宮城県に戻り、災害ボランティアとして活動。被災地の温泉宿と提携して行った企画、「ふらっとーほくー温泉宿に泊まってボランティアー」が述べ800人以上のボランティアを集めることに成功。これがきっかけとなり、宮城県亘理群亘理町を中心に、継続的に復興支援を行うため(株)巡の環東北支部を設立する。

スタッフ(右腕)紹介

阿部結悟(右腕)

詳細プロフィール

細田幸恵(右腕)

詳細プロフィール

村上好幸(右腕)

詳細プロフィール

この情報をシェアする

その他の募集中のプロジェクト

宮城県

TOHOKUおらほナビ(石巻市)

ビジター(訪問者)と地元の方の交流拠点をつくるディレクター募集!

2067viewsshares

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

SITE MENUサイトメニュー