HOME

お知らせ イベント 【7月25日(土)】「みちのく仕掛け人市 @ 東京 2015 SUMMER」開催

イベント 1405viewsshares

2015.06.26掲載

【7月25日(土)】「みちのく仕掛け人市 @ 東京 2015 SUMMER」開催

mf.facebook

【若手社会人注目】10年後の日本を描け!東北から「地域」が変わる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 みちのく仕掛け人市 @ 東京 – 2015 SUMMER 】

スタートアップの集積地、東北へ。
東北の「これから」をともに創る仲間を募集します。

http://michinokushigoto.jp/fair/

2015年7月25日(土)@いすゞホール(JR大森駅徒歩5分)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10年後の日本は、どのような姿になっているのでしょう。

進みゆく高齢化や人口減少をはじめ、変革期にある教育、エネルギー・食料の
自給問題、地方自治のあり方など、様々な面で今とは違う社会になるでしょう。

未来に対し積極的に仕掛けて、より面白く「地域」を描いていくためには、
いま東北で生まれている課題解決のアイディアが、多くの可能性となるはずです。

今回の「みちのく仕掛け人市」では、東北で活躍するリーダーから、
以下のようにテーマごとに分かれて、取り組みを紹介してもらいます。

[分科会 1ターム目]
・地域資源を生かして、商品・サービスを生み出す!
・逆転の地域デザイン、明るい高齢化社会。
・高校生が10年後の経営者。未来の担い手に投資する。

[分科会 2ターム目]
・流通改革!仕掛ける漁師、挑む農家。
・1000年に1度の街づくり、福島の復興を考える。
・働きやすさをデザインする

イベント終了後、自らも課題解決の現場で身をもって体感したい、
そんな多くの「仕掛け人」が生まれていることを楽しみにしています。

――――――――――――――――――――――――――――――――
●開催概要
――――――――――――――――――――――――――――――――
【日 時】 7月25日(土)13:00-18:00 (開場:12:30)
【場 所】 いすゞホール(東京都品川区南大井6-26-2大森ベルポート2階)
http://www.isuzu.co.jp/company/aboutus/map01.html
【主 催】 NPO法人ETIC.
【後 援】 岩手県、宮城県、福島県、復興庁
【参加費】 無料(先着100名、要事前予約)

――――――――――――――――――――――――――――――――
■タイムスケジュール
――――――――――――――――――――――――――――――――

13:00-13:10 オープニング
13:10-14:15 「右腕」経験者のトークライブ~右腕としての1年間とその後~
14:15-14:35 分科会の紹介
14:45-15:45 テーマ別分科会「東北から『地域』が変わる」~1ターム目~
・地域資源を生かして、商品・サービスを生み出す!
・逆転の地域デザイン、明るい高齢化社会。
・高校生が10年後の経営者。未来の担い手に投資する。
15:55-16:55 テーマ別分科会「東北から『地域』が変わる」~2ターム目~
・流通改革!仕掛ける漁師、挑む農家。
・1000年に1度の街づくり、福島の復興を考える。
・働きやすさをデザインする
16:55-17:10 シェアタイム
17:20-18:00 交流会

※分科会のテーマは変更となる可能性もございます。

――――――――――――――――――――――――――――――――
● 「右腕」経験者のトークライブ、登壇者プロフィール
――――――――――――――――――――――――――――――――

●土屋香奈子氏(「石巻医療圏 健康・生活復興協議会」で右腕を経験)
東京都出身。東京の大学を卒業後、ITコンサルティング会社で8年間働く。システ
ム開発、英文財務諸表の作成支援、業務改善、新人の海外研修支援など取り組む。
2012年夏に宮城県気仙沼市、岩手県陸前高田市でボランティア活動に参加。同年
11月から「右腕」となり、活動の体系化、評価・分析、企画提案を担当。
2013年4月からは、民間サービス活用による高齢者の生活支援の仕組み創り、地域
活動グループ創りのサポート等に取り組んだ。2014年4月より東京に戻り、在宅診
療所の業務改善・医療事務センターの立ち上げに携わったのち、2015年7月より人
材・組織開発のコンサルティング会社に勤務中。
参考記事:http://www.etic.or.jp/drive/labo/1701

●溝渕康三郎氏(長谷川建設「木質バイオマス普及プロジェクト」で右腕を経験)
高知県出身。大学卒業後は飲食店チェーンを展開する企業に就職し、店舗内外装
の設計・施工に関し、そのスケジュール管理などのプロジェクトマネジメントを
担い、東京で働いていた。2012年末より「NPOサービスグラント」主催のプロボノ
に参加し、自らのビジネススキルで社会に貢献できる手応えを感じ、故郷高知の
地域活性に対する関心がより深くなる。その後、「右腕プログラム」を知り、20
13年9月~2014年8月、株式会社長谷川建設「木質バイオマス普及プロジェクト」
に参画。右腕終了後も、まだまだ学びたいと、ペレットストーブのイベントでの
展示や設置、木質ペレットの配達などに取り組んでいる。
参考記事:http://www.etic.or.jp/drive/labo/2061

●陣内一樹氏(福島県浪江町「浪江町復興支援コーディネーター」で右腕を経験)
大学院を卒業してから6年間、NEC(日本電気株式会社)の事業管理の部署で働く。
東京にいるときも社会的企業への支援を行うNPOの活動に参加。ETIC.の実施して
いる「みちのく仕事」を通じて浪江町の募集に出会い、NECから経団連を通じ
復興庁へ出向。2013年、4月より「右腕」として浪江町に参画。浪江町の定めた
復興計画のフォローアップや町民へのタブレット配布事業を担当。2015年4月に
NECに復帰している。
参画団体:http://michinokushigoto.jp/project/4925

――――――――――――――――――――――――――――――――
● 募集団体・プロジェクト
――――――――――――――――――――――――――――――――

●南三陸石けん工房プロジェクト(南三陸町)
自然豊かな南三陸町で、環境の清浄さ、海と山を持つ事から生まれる素材の
豊富さを背景に、顔の見える安心感の高いスキンケア製品を製造する工房を
立ち上げました。国内市場に限らず、海外への販路開拓も目指します!
http://michinokushigoto.jp/fair/project/309

●復興まちづくり会社による健康なコミュニティ再生プロジェクト(いわき市)
大きな津波被害を受けた地域で、地域のみんなで復興まちづくり会社を設立。
人口減少の進む地域で、住民が共同で直売店、加工所、飲食店の運営を行い
ます。直売店を軌道に乗せて、地域づくりを促進していく右腕を募集!
http://michinokushigoto.jp/fair/project/298

●さんりくWELLNESS(大船渡市)
仮設住宅や地域公民館などで定期的に介護予防教室を開催し、運動指導を通じ
た健康作りのお手伝いをしています。大船渡市や自治組織・NPOと連携した、
介護予防のためのプロジェクト構築を、一緒に進める右腕を募集します。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/254

●都市と農村を結び付ける「ふくしま有機ブランド」開発プロジェクト(二本松市)
県内の有機農家70名が所属する「福島県有機農業ネットワーク」が、地元の
加工業者と連携し、福島の伝統食や、それぞれの農家の物語を大切にした商
品開発に取り組みます。農家と共に地域ビジネスに取り組みたい方を募集!
http://michinokushigoto.jp/fair/project/316

●「寄り添い、笑顔溢れる地域創りプロジェクト」(名取市)
障がい者の中でも、特に医療的なケアが必要な重度障がい者に対して、
8月から、訪問介護ステーションと放課後等デイサービスを開始します。
福祉系学生や、地域ボランティアを巻き込む仕組み作りを右腕に期待!
http://michinokushigoto.jp/fair/project/313

●障害者の戦力化モデル事業プロジェクト(仙台市)
スタッフの80%を障がい者で運営するブッフェレストランの組織体制を強化
して、”社会貢献型飲食店”のモデルとして全国へと広めることを目指して
います。ビジョンに共感しつつ、ビジネス志向の強い方を求めています。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/337

≪FLAG(ふるさとプロデューサー育成支援事業)≫

●株式会社ひろの屋(洋野町)【NEW!!】
代表の下荢坪氏の祖父は地元の漁師の為に命がけで香港の販路を開拓。いま
また、来た三陸の「美食」を武器に、食と観光の融合による価値創出を目指
し体当たりで挑戦しています。躍動する現場を肌で感じてください。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/326

●株式会社ファミリア(名取市)【NEW!!】
いなかと呼ばれる地域において雇用や産業が生み出されるための戦略・戦術
に基づいた、プランニングや実行計画を作り、地域に誘客・販路拡大などを
実践できる力を身につけ、活躍してもらいます。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/330

●NPO法人東北開墾(花巻市)【NEW!!】
日本発!!の「食べものつき情報誌」として2014年グッドデザイン賞金賞を受
賞した「東北食べる通信」。都市と地方、生産者と消費者が交流するプラッ
トフォームを東北から構築し、双方の課題解決を目指しています。
http://michinokushigoto.jp/fair/project/340

その他、続々と登壇者の情報を加えていきます!

――――――――――――――――――――――――――――――――
●イベント当日の流れ
――――――――――――――――――――――――――――――――

○STEP 1 「『右腕』という挑戦の仕方」を知ろう!

「『右腕』経験者のトークライブ」では、「右腕プログラム」としての1年間
の活動後、その経験を生かして次の道へと進んでいる方や、夢に向かって今
も右腕として参画した団体で活躍する方など、3名の「右腕」経験者を呼んで
トークライブを実施します。

○STEP 2 テーマ別の分科会で、「東北」を知ろう!

分科会では、それぞれのテーマで活躍する東北のリーダーから、取り組みを
紹介してもらいます。みちのく仕掛け人市のサイトでは、順次、ゲスト情報
を追加していきます!

○NEXT STEP

「右腕」として参画をするなど、みちのく仕掛け人市で出会った東北のリー
ダー、地域の魅力を元に、それぞれのチャレンジへとつなげてください!

――――――――――――――――――――――――――――――――
●こんな方お待ちしています!
――――――――――――――――――――――――――――――――

・地域の資源を生かした新しい価値創造・事業創出に興味のある方
・少子高齢化・過疎化などの課題に対応し、日本の未来に貢献する仕事をしたい方
・東北の社会的課題に取り組むことで、自分の経験値や可能性を広げたい方
・今までの社会人経験を活かして、東北の復興に携わりたい方

――――――――――――――――――――――――――――――――
■参加申込
――――――――――――――――――――――――――――――――
以下の申込フォームよりお申し込みください。(〆切:7月24日)
http://michinokushigoto.jp/fair/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人ETIC.
震災復興リーダー支援プロジェクト事務局(担当:栗本・木村・諸)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
電話 03-5784-2115/FAX 03-5784-2116
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事をシェアする

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

SITE MENUサイトメニュー