HOME

お知らせ イベント 【5/27(水)@渋谷】東北のリーダー・右腕が語る連続セミナー 第5回開催

イベント 1195viewsshares

2015.05.13掲載

【5/27(水)@渋谷】東北のリーダー・右腕が語る連続セミナー 第5回開催

header

【若手社会人必見!】これまでの経験を元に、東北で社会的課題に挑む!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
東北のリーダー・右腕が語る!連続セミナー 第5回
~地域福祉・コミュニティデザインの新しいモデル作り~

2015年5月27日(水) 19:30~21:30 @ETIC.渋谷オフィス
http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/migiudebosyu15/

**************************************************
●登壇者:
中村純代さん(読書ボランティアおはなしころりんの右腕として活動中)
岩元暁子さん(ピースボート災害ボランティアセンター「仮設きずな新聞」編集長)
蓜島一匡さん(元・公益財団法人 共生地域創造財団 事務局長)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

「なぜ、地域コミュニティ再生支援の手段に『読み聞かせ』を用いるのですか?」
という問いに、代表の江刺由紀子さんは、「簡単に誰でもできるから」と答えます。

読書ボランティアおはなしころりんは、岩手県大船渡市で、小学校12か所、子育て
支援団体9か所、仮設住宅23か所を巡回し、絵本や児童書の貸し出し、絵本の読み
聞かせなどの活動をしています。
関わるメンバーの年齢は25歳から82歳まで。元々、交通の便が悪く子供が図書館に
足を運ぶのが容易ではなかったこの地域で、地域の宝である子どもたちを地域全体
で見守り、育てようと日々活動を行っています。

一方で、おじいちゃんが孫に、中学生が小学生にと、簡単に誰でもできる読み聞か
せだからこそ初心者も参加しやすく、新しい地域内の交流が生まれ、多世代の交流
や地域内のコミュニティ再生にもつながるとの思いから、仮設や公民館等で「読み
聞かせ講座」を開催しています。誰かに何かをしてもらうだけでなく、自分が誰か
に何かをしてあげられるということが、人と人のつながりを強め、人々が主体的に
地域で暮らしていく上で大切なことであると考え、「読み聞かせ」で「つながる」
この活動を「読みつなぎ」と称して、地域での定着を図っています。

昨年12月より右腕として活動する中村純代さんは、前職の外資系金融企業を退職し、
留学準備をしている際に東日本大震災が起き、一時帰国の折にボランティアに参加
したのがきっかけでその後も東北に住み続け、人口減少・高齢化が進む東北でのコ
ミュニティ再生に、約4年間取り組んできました。
右腕として、おはなしころりんの広報・渉外担当のほか、今後の事業存続に向けた
賛助会員制度の導入やNPO法人化などの課題に代表の江刺氏と一緒に取り組んで
います。「最近、第一言語が、地元の言葉・気仙語になりつつあります」と話し、
地域にも溶け込んでいます。

おはなしころりんの活動からは、被災地の社会的課題に対するアイディアのみなら
ず、高齢化・過疎化などの人口減少が進む多くの地域において、多くの地域住民が
参加できる新しい関係作りのあり方として、学びがあるのではないかと思います。

今回のイベントでは、右腕として活動中の中村さんの他にも、現在右腕を募集して
いる「仮設きずな新聞」の編集長・岩元暁子さん、現在はETIC.震災復興リーダー
支援プロジェクトのコーディネーターで、共生地域創造財団の元事務局長として
東北の団体に寄り添った支援を行ってきた蓜島一匡の3名でパネルトークを行います。

地域福祉、コミュニティデザイン、ソーシャルビジネスなどに関心がある、
少子高齢化・過疎化などの課題に対応し、日本の未来に貢献する仕事をしたい、
東北の社会的課題に取り組むことで、自分の経験値や可能性を広げたい

という方などに、ぜひお越し頂きたいと思います。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 説明会の概要 / プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【概要】
日 時:2015年5月27日(水) 19:30~21:30(開場19:10)
会 場:NPO法人ETIC. 5F セミナールーム
定 員:20名
参加費:無料(事前予約制)
主 催:NPO法人ETIC.

【当日のプログラム】
19:30 イントロダクション
19:40 パネルトーク ~地域福祉・コミュニティデザインの新しいモデル作り~
20:30 右腕募集団体のプレゼンテーション
21:00 質疑応答・個別相談
21:30 終了

【申込み】
以下のURLからお申込みください。
http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/migiudebosyu15/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ 登壇者プロフィール
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●中村 純代氏(現役右腕)
読書ボランティアおはなしころりん「移動こども図書館事業」に参画
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
九州に生まれ、高校卒業まで山陰地方で育つ。前職企業を退職後、留学準備をして
いるときに起きた東日本大震災。一時帰国の際にボランティアとして初めて訪問し
た東北にそのまま住み続け、その後も約4年間現地で地元に密着した活動を続けて
きた。
現在は岩手県大船渡市に在住。これまで住んだどの場所より濃い、人と人とのつな
がりを感じながら日々暮らしている。2014年12月より、これまでもボランティアで
関わってきたおはなしころりんに右腕として参画し、活動の認知を広げるための広
報活動や、移動こども図書館の車両の新たな巡回先開拓、団体の存続に向けた運営
力強化サポート等の役割を担っている。

●岩元 暁子氏(右腕参画先リーダー)
ピースボート災害ボランティアセンター「仮設きずな新聞」編集長
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神奈川県横浜市出身。大学卒業後、米系IT企業に就職。「ボランティア休暇」が
取得できることを知り、イベントの通訳や障碍児支援のボランティアにハマる。
青年海外協力隊を目指し、2010年6月退職。2011年、震災が発生し、その翌月に
ピースボート災害ボランティアセンター(以下、PBV)のボランティアとして石巻
入り。その後長期に渡り石巻に滞在し、マッドバスターズ(泥かき)、避難所支援、
漁業支援、工場支援等の現場でボランティアリーダーとして活動。2012年4月より
PBVの職員になり、現在は「仮設きずな新聞」の編集長、石巻への来訪者増加を目
指した取り組み「ビジターズ産業ネットワーク」等を担当。

●蓜島 一匡氏
元・公益財団法人 共生地域創造財団 事務局長
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京都出身。大卒後、水産商社にて原料調達・加工・販売を担当。世界の食料問題
と経済格差に関心を持ち、退職。宮崎の農業生産法人を経て、セカンドハーベスト
ジャパンのスタッフに。約4年フードバンク部門の統括として、食品企業との折衝、
新規提供先の開拓、各地の団体設立支援を担う。
3.11後は先遣隊として仙台入りし、国内外の物資のコーディネーターを担う。
仙台市に拠点を移し、伴走型支援を理念とした共生地域創造財団の事務局長として
活動を続けてきた。現在は、ETIC.震災復興リーダー支援プロジェクトのコーディ
ネーターとして、石巻の右腕のサポートなどを行っている。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■募集する仕事内容一覧
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●仮設住宅向け無料情報紙「仮設きずな新聞」(石巻市)
石巻で「仮設きずな新聞」を隔週で発行し配布することで、情報弱者と言わ
れる方々の自立を目指しています。今後を見据えて、「地元の担い手増加・
育成」の部分を担う人材を募集します。
http://michinokushigoto.jp/project/8461

●被災地カーシェアリングプロジェクト(石巻市)
全国から善意で寄せられた約70台の車を活用して、車の共同利用(カーシェア
リング)による移動・コミュニティ活性化のサポートを行っています。
送迎ボランティアの発掘・マッチングなどを行うプロデューサーを募集!
http://michinokushigoto.jp/project/8854

●愛さんさんプロジェクト(塩釜市)
「家族愛・親孝行」を理念に、御一人暮らしの方や食事制限のある方向けの
宅食サービスに取り組んでいます。また、軽度の障害のある方々の雇用も行
っています。石巻事業所の管理者候補を募集します。
http://michinokushigoto.jp/project/9037

●ピースジャム(気仙沼市)
働きたくても育児が理由で働けないお母さんが、「育児をしながら働ける場」と
して、「ジャム」と「縫製品」の製造販売を行う工房を作りました。団体のこ
れからの拡大・加速期に向け、リーダーと2人3脚で取り組む右腕を募集します!
http://michinokushigoto.jp/project/8862

※現在募集・および選考中のプロジェクトとなります。説明会前に募集終了とな
る可能性もありますので、ご興味があるプロジェクトがございましたら、お早め
にお問い合わせください。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ こんな人を待っています!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・地域福祉、コミュニティデザイン、ソーシャルビジネスなどに関心のある方
・少子高齢化・過疎化などの課題に対応し、日本の未来に貢献する仕事をしたい方
・東北の社会的課題に取り組むことで、自分の経験値や可能性を広げたい方
・『右腕』として、具体的にどんな経験をするのかに興味がある方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ お問い合わせ先 ■
特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)(担当:栗本、木村、諸)
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115/ FAX:03-5784-2116 E-mail : fukkou@etic.or.jp
震災復興リーダー支援プロジェクト http://www.etic.or.jp/recoveryleaders/
みちのく仕事 http://michinokushigoto.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事をシェアする

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

SITE MENUサイトメニュー