HOME

お知らせ イベント 8月8日(水)福島市で「みちのく起業第二期応募説明会」を開催します!

イベント 1505viewsshares

2012.07.31掲載

8月8日(水)福島市で「みちのく起業第二期応募説明会」を開催します!

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みちのく起業第二期応募説明会のご案内
8月8日(水)@福島市 17:00~19:00

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
▼8/8(水)に福島市にて応募説明会を開催します!

応募に関する概要説明だけでなく、今回はみちのく起業の
メンターとしてもご協力いただいているBridge for Fukushima の
伴場さまをアドバイザーとしてお招きし、ご検討中の事業内容についての
質疑応答の時間を多く設けております。

ぜひ、応募に関する疑問点を解消する場として、
有効にご活用していただけると幸いです。

みなさまからのご参加、心よりお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

―――概要―――

□日 時:8月8日(水)17:00~19:00
□場 所:福島事務所・ふくしまNGO協働スペース

〒960-8031 福島県福島市栄町6-5 南條ビルA館3F

http://www.janic.org/earthquake/task/img/fukushima_map.png

□内 容:(1)事務局からみちのく起業についての説明

(2)応募をご検討中の方々の事業内容についての質疑応答

□対 象:・みちのく起業応募をご検討中の方 ・東北での起業・新規事業立ち上げをご検討中の方
□定 員:15名
□アドバイザー紹介:

伴場賢一

一般社団法人Bridge for Fukushima 代表理事

プロフィール:
福島県福島市出身。大学卒業後は銀行に勤務し、
転職し医療系NGOへ。カンボジア・ザンビア等で、
事業を統括し、マイクロファイナンスやプライマリーヘルスケアの事業に5年ほどかかわる。

その後、FAO(国連食糧農業機関)カンボジア事務所にてコンサルタントとして勤務した後、
JICA海外長期研修生として、LSE(ロンドン大学経済政策大学院)で学んだ後に、JICA(国際協力機構)の
専門家としてアフリカを中心に農業案件に関わる。現在は途上国コンサルタント会社を経営し、
BoPや社会起業にも関与。震災後、これまでの経験を生かし、一般社団法人Bridge for Fukushimaを
立ち上げ、福島市、相馬市、南相馬市を中心に活動を行っている。

□申 込:
下記の申込みフォームに必要事項を記入のうえ、
【8/6(月)まで】にメールにてお申し込みください。
また参加は先着順で受け付けており、
定員に達した場合は締め切らせていただきます。

申込先:info.kigyo@michinokushigoto.jp (担当:浪江)
件名 :福島市応募説明会申し込み

―――->8―――-<申し込みフォーマット>―――->8-

・お名前:
・ご所属:
・連絡先(携帯):
・連絡先(メールアドレス):
・相談したい事項(あれば):

―――->8―――-<申し込みフォーマット>―――->8-

*「みちのく起業」は、NPO法人ETIC.が内閣府復興支援型地域社会雇用創造事業の
採択事業として実施する社会起業インキュベーション事業です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問合せ先:特定非営利活動法人 ETIC.(エティック)担当 安部/岩本/浪江
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
TEL:03-5784-2115 / FAX:03-5784-2116
email; info.kigyo@michinokushigoto.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事をシェアする

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

THINK TOHOKU 2011-2021 これまでの5年を振り返り、これからの5年をともに考えていきます。

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

右腕希望の方々向け個別相談会開催中 申し込みはこちら

SITE MENUサイトメニュー